新着記事

アーカイブ

MISSON
「知られないものは存在しないのと同じ」
“らしさ”を突き詰め、選ばれる理由をつくる。

モノづくりと同等以上にコトづくり(コミュニケーション戦略)を考えなければ、商品も企業さえも生き残ることはできません。「伝える」と「伝わる」の違いを知り、同質の海へと埋没することなく頭一つ抜け出すための決め手となる「らしさ」を発掘し武器に変え、堂々たる「選ばれる理由」をつくる。それを実現することが私たちの使命です。

STYLE
ミッションを共有するフラットなチームを編成し、最適なコミュニケーション戦術を選択・実行

私たちがこだわるのがクライアントとの協業。自らだけではその価値に気づきにくい企業や大学、地域、あるいは個人といったクライアントと、第三者的視点からのアプローチするエキスパートが掛け合わさることにより、眠っていた個性が輝きに変わります。
またブランドと運命を共にする覚悟のある立場の方が関わらなければコミュニケーション戦略・ブランディングは実体を伴いません。トップ(ブランド責任者)を含むフラットなチームで課題解決に向き合います。

Business Area

各領域においてクライアントに寄り添う形でコミュニケーション改善を通じた課題解決の戦略を構築。
また派生するメディアリレーション、プロモーション、イベント等に応じて、弊社エキスパートによるタスクフォースを編成し、実行に当たります。

1. 企業・施設・商品

(PR戦略・ブランディング)
・ヒアリング→課題抽出→(トップを含む)クライアントとのチーム編成による戦略構築
・社員等ステークホルダーを巻き込んだブランディングプロジェクト推進
・記者発表、PRイベント、メディアリレーション等アクションに応じたタスクフォース編成
 と実行
・社員の広報マインドの醸成・広報室インキュベーション
・企業、施設再生ファンドと協業でのコミュニケーション再構築

2. 行政

(PR戦略・ブランディング)
・内閣府・経済産業省等省庁や自治体発事業のコミュニケーション戦略構築、実行
・ブランディング、シティプロモーション等におけるアドバイザー就任
・省庁、自治体における広報マインド醸成や広報体制改善

3. 教育機関

(PR戦略・ブランディング)
・国公立大学、私立大学、私立中高等での学長主導でのブランディングプロジェクト推進
・在学生、卒業生、地域等のステークホルダーを戦力化したブームアップ
・学内コミュニケーションの改善
・官庁主導の人づくりプロジェクトの大学、高校等での実装

4. スポーツ

 (PR戦略・ブランディング)
・プロ野球(日本プロ野球選手会等)他、プロリーグ団体のコミュニケーション戦略
・競技振興のためのコミュニケーション戦略、ファンコミュニケーション施策構築、実行
・地域におけるスポーツ立県戦略構築(内閣府による沖縄振興等)
・オリパラ機運醸成のための地域施策立案、実行
・スポーツ関連シンポジウム企画、パネリスト参加等

5. 危機管理・社会課題解決

・省庁、自治体、企業およびエンタテインメント業界の事故、不祥事等におけるコミュニケーション施策への即応
・社会課題の認知拡大のためのムーブメント形成、世論喚起

6. コピーライティング・スピーチライティング

・各領域におけるコミュニケーション戦略、ブランディングに付随するコピーライティング
・関心喚起、世論喚起のためのスローガン、メッセージ等の作成
・企業等のトップブランディングと連動したスピーチライティング

7. エンタテインメント

・映画、アニメ、音楽、芸能等各ジャンルにおけるコミュニケーション戦略構築
・付随するイベント等のプロデュース
・付随する危機管理対応

8. 講演・研修

・PR的発想、ブランディングをテーマとする企業・経済団体・自治体・大学・就活セミナー等での講演
・PRマインドを醸成する中長期研修プログラムの構築実施(省庁・地域自治体・企業)

9. 広告・コミュニケーションツール制作(Web展開含む)

・各領域に付随する広告、制作物等のコピーライティング、デザインおよび制作管理
・Web展開戦略および実装

書籍: 人を振り向かせるさわぎのおこしかた

「bills」「東ハト再生プロジェクト」「ホワイトバンド」「中田ビジネス」「前園現象」……。創造型PR商社サニーサイドアップを内外から見てきたPRのプロが教える目からウロコの思考法。業界人・社会人・学生を問わず、コミュニケーション巧者になりたいすべての人に送る一冊。

人を振り向かせるさわぎのおこしかた

一般社団法人 小規模事業者革命50cm倶楽部

小規模事業者こそ、これからの国家浮揚の主役であるとのコンセプトで、小規模事業者の意識革命のための一般社団法人を立ち上げました。(弊社山崎が共同代表)

令和2年2月7日「一般社団法人小規模事業者革命50cm倶楽部」の設立を記念し、東京・日比谷で下剋上サミットが行われ、小規模基本法成立に奔走した政官財の関係者や、追い風を生かしてそれぞれの業界に風穴を開けた事業者たちが「それぞれが小さな半歩(50cm)でも動けば日本は大きく変わる」を合言葉に集いました。