「あ~それやっちゃ絶対だめ!!」 給付金をお迎えした会社が気をつけたいこと 小さい会社の明日はどっちだVOL.4

8月5日(水)こちらのYouTubeチャンネルにて生配信!!
チャンネル登録お願いいたします〜

 

新型コロナウィルスという未曾有の危機が世界を襲い、
世の中の事業者で被害を受けていない者はいないのではないか?というほどの事態をうけ、国は様々な事業者支援策を打ち出した。なかでも「持続化給付金」制度は事業者に真水で最大200万円を”支給”するという前代未聞の政策であった。”補助”ではなく”支給”なのだ。
それは多くの小規模事業者を”延命”させた。
しかし、それは”延命”に過ぎず、根本の解決にはほど遠いい。
第二波、第三波がやってくることは容易に想像がつくなか、
持続化給付金を”受け取った側の資金使途”に警鐘を鳴らすのは、
番組でもおなじみのこの人、”小規模事業者支援のカリスマ「「立石裕明」”だ。
今回のパルチザンチャンネルは、
立石氏と、「ブランディング・コミュニケーション戦略のプロ」「パルチザン代表」”ローリーこと山崎祥之”で
コロナ禍の資金の使い道・使い方について掘り下げます。
資金繰りは事業において永遠のテーマといっても過言ではない。そしてwithコロナ。
コロナ禍を事業家として戦う全ての方、必聴です。
乞うご期待ください。